副業ってホントはどう?クラウドワークスやランサーズの簡単作業で主婦は本当に稼げるのか?【実証体験】

ブログ経過報告

クラウドワークスやランサーズなどのPC在宅副業サイトにはまともな会社も多いですが、「初心者でも簡単に稼げます」という文字を見ることが多くありませんか?

物価があがり、流行病で仕事が減り、収入が減った方も多い昨今、こんな金額もらえるなら絶対やりたい!そんな高額な金額提示のものも多いです。

果たして、そのような求人で本当に稼ぐことはできるでしょうか?この記事で、そんな疑問の解消に少しでもお役に立てればと思います。

どんなお仕事にも守秘義務があるよ。
なので、どこの会社とか詳しい内容はあんまり言えないんだ。。。

検索タスクのお仕事(時給換算:約30円)

タスク作業の中で、「検索するだけ」「URL先を訪れるだけ」という謎の1円作業を見たことはないでしょうか?

このお仕事って一体なんなの?と思っている方も多いはず。これは検索数やクリック数を稼ぐためのお仕事です。

GoogleやYahoo!でURL先に訪問して書かれている文字を入力するだけ

「Googleで検索して何番目に出てきたリンク先をコピペしてください。」「リンク先を訪れて書かれているアルファベット(数字・記号)を記入してください」を遂行するだけで1円もらえます。

暇つぶしや実績作りにはなるが、全く稼げない

1人当たりの作業数が決まっていたり、簡単すぎるタスクなためすぐに終了したりしますが稼げるかどうかと言えば、全く稼げません。検索がすぐにできてもコピペしたりしている時間を考えれば1件2分程度はかかります。

ですが、実績が全くない方には少なくともお仕事遂行の実績作りとなるので、それと割り切ってやってみるのもいいかもしれません。

不動産会社のデータ入力のお仕事(時給換算:約100円)

不動産の情報をエクセルやスプレッドシートに入力するだけのデータ入力のお仕事です。データ入力の中でも時給で見れば高い方なのかもしれませんが、取扱い内容が特殊なため間違い指摘が多く修正する箇所が多い人ほど稼ぐことができません。

1件100円程度だが、入力に1時間かかる場合が多い

主に不動産のチラシを見ながらエクセルなどに入力していきます。入力項目が多いだけではなく、不動産情報を見慣れていない人にとってはデータの探し出しに時間がかかります。募集では1件あたり5分から10分程度と書かれていることも多いですが、修正などが入ることを考えると1件あたり1時間かかる人の方が多いでしょう。

普段から不動産関係の情報を扱っているとスムーズ

不動産情報のチラシの見方や取扱い内容を熟知している人であれば、かなり簡単にできるデータ入力のお仕事です。それでも項目自体は多いので、10分程度で入力が終わるかどうかは微妙なところ。不動産会社に勤めていた方にはチャレンジをオススメします。

名刺入力のお仕事(時給換算:約60~80円)

簡単作業の代名詞とも言われている名刺入力のお仕事。サグーワークスなどではかなり低いポイントで請け負うこともできます。ポチポチと項目を押すだけで、あまりにも簡単なので暇つぶしには最適ですが、全く稼げません。

1項目あたり0.5円程度

1文字ではなく1項目です。入力内容が住所などの長いものであっても0.5円程度ですので、割に合わないと思う人も多いのではないでしょうか。ながら作業の待ち時間などで対応するタイプのお仕事として請け負うのがいいのではないかと思います。

特別報酬が乗る時間は混雑してタスクが取れない

名刺入力の会社によっては「〇時~〇時の間に200円分入力したらボーナス金額」などのボーナスタイムを実施するところがあります。チャレンジしようと意気込む作業者は多いので、名刺の取り合いになります。

その結果、全く画像が表示されないことが頻発し、時間内にボーナス規定までの作業をこなせないことも少なくありません。

ライティングのお仕事(時給換算:約500円※作業者により変動大きくあり)

安くても1文字0.8円以上でないと続かない

WEB記事の管理会社などと契約をしてライターとして働き始めると1記事に対しての金額が提示されます。会社によっては記事本数や納品の出来によって報酬がすぐにアップする場合も。

1記事はおよそ2500文字~8000文字で、書きたいタイトルを選んで担当する形が多いです。金額的には1文字0.5円スタートだったり、0.8円スタートだったりしますが、ライティングが得意な人であれば1文字1円までの到達はそう難しくありません。

タスクのライティングは1文字0.1円程度多い

タスクで「ドラマの感想を教えてください」や「あなたの経験を教えてください。」などの日記的ライティングのお仕事の多くが1文字あたり0.1円程度と激安設定となっています。簡単そうだなと内容を見ると「300文字以上」や時には「1000文字」などが文字数設定された入力枠が出てくるのでビックリしてしまう人もいるかも。

ですが、ライティングを会社と契約して請け負ったことがない場合の実績作りにはなります。普段から日記や雑記を書きなれた方であれば300文字程度でしたら受けてもいいのかもしれません。

自分の得意とするジャンルではないとかなり時間がかかる

会社によって、記事のタイトルから考える必要があったり、指定されたWEB素材のサイトから写真を付ける必要があったりなど、本文以外の部分で時間を取られることがあります。特に写真が必要な場合は無駄に時間がかかる場合があるので、できるだけ写真などの素材は会社が用意するところを選んで契約をした方が良いでしょう。

また、ライティングにはキーワードを入れて記事を書くのが鉄則です。思った以上にキーワードを頻繁に使って文章を作るのは難しいのと、記事を書き上げるのに調べたりする手間を考えると全く知らない分野は1記事あたりの時間がとても多く必要になってきます。ですので、自分の得意分野を扱っている会社かどうかも重要になります。

ちなみに、この記事はおよそ4000文字を作業時間1時間半(この記事の画像は多くのライティング会社が指定する「ぱくたそ」から全てダウンロードしています)で書いていますが、キーワードの使用回数に縛られず、自分の持っている情報だけで文章がかける場合と会社から請け負うライティングは書き方が大きく異なりますので、効率よくライティングを行うには多少の勉強が必要になります。

ライティングするなら自分でブログ作った方がマシと私は思いましたが、ライティングの方が俄然稼げます

気をつけて!!「Twitter」や「インスタグラム」のDM入力のお仕事(時給換算:不明・出来高制の場合あり)

オススメなどで異様に高い報酬額が書かれているデータ入力のお仕事を見かけることはありませんか?内容を見てもいまいちよくわからないものだったり、コピペするだけと書かれていたり、応募者もかなりの人数が入っていたり。

とりあえず応募したけど返事がないまま募集期間が終わったり、返事があっても「ディスコードで面接します」や「内容をLINEで教えます」「他にも仕事が紹介できるのでURL先に登録してください」などクラウドワークスやランサーズのサービス外への誘導をしてくる人もいます。

「主婦の方、初心者でも簡単に5万円稼げます」などのうたい文句で、本人確認なしや求人実績なしの求人はほぼほぼあなたへの情報商材を売ったり、個人情報の搾取精神的にも金銭的にも納得がいかない仕事をさせられるものばかりです。特に契約前にLINEなどへの誘導された場合は管理者に通報して応募を辞退することをオススメします。

対象のハッシュタグを付けた人をフォローして情報商材のDMを送る

このブログを立ち上げてすぐの頃、「初心者ブロガーさんと繋がりたい」というハッシュタグを付けてTwitterにアップしたところ、数分で20件以上ものフォローとDMが届きました。どれも内容が全くといっていいほど同じもので、何気ない会話からLINEの情報商材サイトへの誘導でした。

企業への苦情のDM、誹謗中傷のコピペをリプライ

同じようにDMを送る作業の中で、企業への苦情のDMを送ったり、誹謗中傷をアカウントを変えながらコピペ投稿するお仕事があります。ただコピペするだけですが、その作業は日々作業者の精神面をすり減らしていく場合があります。不の感情に強くない人には全く向かないお仕事なので気を付けましょう。

月に5万円稼ぐのはかなり難しいがライティングなら可能性はある

クラウドワークスやランサーズも対策に苦慮しているようですが、「月10000円以上」などの高額な金額を表に掲げていたり、募集に掲げている仕事以外のものがあるから別箇所へ登録するようにと声をかけくる詐欺的な募集は間違いなく存在します。提示された金額に惑わされることなく、自分で判断することが最も必要です

高額で仕事を請け負うには特殊技術が必要ですが、ライティングの技術を身に着けていけば月5万円を稼ぐのも難しくないのではないでしょうか。

ランサーズのサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました